• ホーム
  • 脳がリラックスできる?アーユルヴェーダのシロダーラとは?

脳がリラックスできる?アーユルヴェーダのシロダーラとは?

2020年06月09日

デトックス効果に注目しがちなアーユルヴェーダですが、リラクゼーションとして広まっていることからも分かるように、高いリラックス効果にも期待ができます。その中でも頭部への施術は効果があると考えられており、シロダーラは特別な施術といえます。アーユルヴェーダで行われる頭部への施術は、シロダーラとシローアビヤンガがあります。このうちシローアビヤンガはヘッドスパやヘッドマッサージに近いもので、使用されるハーブオイルの違いで効果が異なるものです。特に不眠やのぼせがある場合や、頭髪の健康と肌への美容効果を目指す場合に効果的とされます。シロダーラはマッサージとはやや異なるアーユルヴェーダ独特な施術の一つで、伝統的には頭部の浄化を目的として行われるものです。伝統的には精神的問題を持つ患者に行われてきた施術で、現代ではパソコンやスマートフォンの使用やストレス要因が増加していることから、脳に対するリラックス効果に注目が集まっています。

シロダーラの特徴は、額に温めたオイルを垂らす点です。オイルマッサージの印象が強いアーユルヴェーダですが、シロダーラでは強い刺激は行われず、オイルが注がれる刺激だけがもたらされます。使用されるオイルは、基本的に個人の体質に合わせて選ばれるハーブオイルであり、サロンによっては体に対するマッサージを行ってから施術に入ることもあります。施術中には高いリラックス効果があるとされ、瞑想しているのと同じ状態になることがあるともいわれるほどです。

しかしながら、頭部への施術は一般的なヘッドマッサージにも注意点があるように、シロダーラにも注意点があります。体への施術と同様に、皮膚に炎症があるときや発熱がある場合には施術が受けられません。また、非常に高いリラックス効果があるため、施術後は集中力が低下したり、倦怠感が生じる場合があります。そのため、施術後には自動車の運転をはじめとした機械の操作を控え、できる限り安静に過ごすことが勧められています。加えて、リラクゼーションではありますが、高い鎮静効果もあるとされている施術なので、気分が落ち込んでいる場合にはセラピストによく相談する必要があります。シロダーラはアーユルヴェーダの本場であるインドやスリランカにでは、施術前に医師がカウンセリングを行うほどデリケートな施術です。思わぬ体調の変化を経験する可能性もあるので、施術を受ける前にはセラピストとよく相談をして下さい。